2017年度アカエゾマツサミット

第5回アカエゾマツサミット
北海道川上郡標茶町 標茶町開発センター
2017年8月20日

 ファシリテーターを副代表 萩原寛暢が務めるなか、標茶町副町長 森山豊氏による標茶町代表挨拶、自由民主党副幹事長衆議院議員 伊東良孝氏による電報によって5回目の会合は始まります。
 北海道医療大学歯学部 藤田真理 助教、酪農学園大学獣医学部 安井由美子 准教授、醍醐由香里 氏、友利愛子 氏の順にの研究内容について紹介。休憩の後、北海道釧路総合振興局森林室 西田基二 室長により林業を取り巻く最新情勢の紹介、かたばみ興業株式会社尺別営業所顧問であり北海道指導林家の 杉山範雄 氏から森林づくりの心構えについての講演が行われました。
 午後からはファシリテーターが主催する意見交換会(ワールド・カフェ)が開催され、活発な討論がなされました。
 本企画は医療関係の研究者と森林・林業の専門家との情報交換を目的に開催されました。
 林業家や木製品会社のほか、作家、行政関係者等、約50名が参加。広い視野から森林・林業を考える有意義な時間となりました。

[司会進行・ワールドカフェ]
てしかが自然学校代表(PineGrace副代表) 萩原寛暢
[開催挨拶]
標茶町副町長 森山豊
[講演]
「山をつくり、山に守られて」

北海道指導林家 杉山範雄
[研究紹介]
北海道医療大学歯学部助教 藤田真理
酪農学園大学獣医学部准教授 安井由美子
酪農学園大学獣医学部 醍醐由香里
酪農学園大学獣医学部 友利愛子
[情勢紹介]
北海道釧路総合振興局森林室室長 西田基二